-コミュニティソーシャルワーカーズ協会-ACSW

コミュニティソーシャルワーカーたちの活動日記 ~地域・福祉・NPOに関する実践と考察の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虐待死最悪ペース 検挙も3年連続増 大半3歳以下

警察庁によると、児童虐待防止法が施行された平成12年、94件だった児童虐待事件の検挙件数(上半期)は、15年まで減少した後、16年から3年連続で増加、今年は120件となった。虐待され続けた子供が死に至るケースも26件に上り、いずれの数値も12年以後、最悪ペースで推移した。

「なつかない」「夜泣きがひどい」「しつけのため」「子育てに自信をなくした」…。虐待で逮捕された親の口から漏れる動機には、親として必要な“何か”が決定的に不足していることがうかがえる。

警察庁では、16年に発生した49件の児童虐待死事件を詳細に分析。死亡した児童は51人に上った。年齢別にみると、「1歳未満」が17人、「1歳」が10人、「2歳」が7人、「3歳」が5人。全体の76・4%にあたる39人が3歳以下だった。

警察庁関係者は「3歳以下という、幼い子供が最も慕い、甘えたい対象である実母によって虐待死させられる子供が多いことに、強い衝撃と憤りを覚える」と話す。

子供が死亡した虐待事件で摘発された保護者は計61人。このうち殺人で立件されたのは21人で、実母が14人、実父4人、養父母1人-などとなっている。警察庁幹部は「かわいいはずの子供への愛情が、何をきっかけに殺意に変わっていくのか。それとも、最初から愛情が薄いのだろうか」。

警察庁は9月から児童虐待が疑われる家庭に対する警察の立ち入りを積極化。厚生労働省との連携を強め、都道府県警や警察署レベルでも自治体、児童相談所との情報交換を緊密にするよう通達を出した。


現代社会の根深い病理

児童虐待の実態に詳しい才村真理・帝塚山大学心理福祉学部教授(児童福祉学)の話「児童虐待は家族の構造的な問題であることが多く、配偶者間暴力(DV)とも密接に関連している。被害児童を児童相談所が保護すると虐待している保護者が強く抗議し、時として行政側を相手取って訴訟を起こすことがあるが、これは愛情からではない。子供への虐待が夫婦の共同事業となり、それを媒介として夫婦間のきずなを維持するための行為として組み込まれているのだ。被害児童が施設に保護されれば、DVや他の兄弟姉妹への虐待が起きる。児童虐待の深刻化の背景には育児に行き詰まった親を社会として補助し、導けないことがある。育児問題の解決方法が分からない親は子供と真剣に向き合えず、遊べず、育児の大切さや忍耐の必要性も理解できない。虐待する親自身も被虐待体験がトラウマになっていることが多い。複合的、構造的な問題が世代を継いで再生産されるのが児童虐待で、現代社会の根深い病理といえる」
-産経新聞12月30日8時より引用



子ども虐待の増加が止まらない。全国統計で見ても、把握件数は5年前の2倍に上る。
歯止めをかけるには、子ども虐待が「家庭内のこと」と社会から隔離して理解しようとする姿勢が変わらないとダメだ。
いじめについても「学校内のこと」としてしまってはいないだろうか?
しかし悲しいことに、事件は「家庭」と「学校」を舞台に起こっていることがとても多い。
誰かに責任を押し付けるのではなく、社会全体で責任を取るというシステムを作らないといけない。

子どもを巻き込んだ犯罪といえば、変質者をイメージされる場合が多いが、実際の事件件数で言えば、圧倒的に家族が加害者になって起こっている。いじめだって、なぜ親が子どもの異変に気づけないのであろうか?
いかに家族という枠が崩壊し、大人と子どものコミュニケーションがなくなっているのか?ということを考えさせられる状況がここにある。
そのため、事態が取り返しのつかないものになるまで、事態が世間に発覚しないことが多い。

私たちの意識の啓発に向けては、やはり法改正が手っ取り早く、その中でぜひ考えてほしいのは「虐待」や「いじめ」という言葉の廃止である。
明確に「犯罪」として意識できる言葉を使用してほしい。
そして、加害者が家族や子ども(友だち)であっても、厳正な対応をしていくことが必要だ。

その上で、大人が子どもを守れる社会作りに取り組まねばならない。
「子どもを犯罪に巻き込まない」「子どもを犯罪者にしない」という取り組みを徹底したいものである。


スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 15:12:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<医療費の見通し、推計方法を検証・厚労省が検討会 | ホーム | 氷山の一角>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acsw.blog69.fc2.com/tb.php/34-2f1ac94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子連れ旅行の宿泊施設選び

育児や子育ての悩み解決。育児・子育ての支援情報公開
  1. 2006/12/30(土) 21:17:09 |
  2. 育児、子育ての悩み解決支援

子供用自転車について

子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報満載。働く親の子育て、育児、保育支援情報。
  1. 2006/12/30(土) 22:20:03 |
  2. 子育て、育児、保育の悩み解決

児童虐待

岸和田中学生虐待事件(2004年)大阪府岸和田市で中学3年の長男に食事を与えず、餓死寸前まで追い込んだ。発見当初、長男は身長155センチに対して、体重が24キロであり、皮膚の一部が壊死、腐敗しはじめていた。また、次男にも同様に虐待をしていた。この事件で、父親と継母
  1. 2007/03/01(木) 15:18:32 |
  2. 子育てです

ブログ検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

タグリスト

虐待 法務省人権擁護局 浦安老人施設 ぶるーくろす 東京法務局 身体拘束 福祉サービス第三者評価 厚生労働省 介護保険 福祉施設 団塊世代 ボランティア ポイント 地域福祉 ACSW 避難所生活 災害時要援護者 災害弱者 輪島 大脳皮質基底核変性症 新潟中越 阪神淡路 災害時支援 マグニチュード 能登半島 石川県 ABCR 地震 市民活動 コミュニティワーク マムズライフ 杉並区 三鷹市 子育てマップ すぎなみ子育てサイト 教育委員会 いじめ 学校教育法施行令 内閣府 五島列島 美味しいもの Tangibleリモートケア 介護サービス 高齢者 NTTコムウェア ホームヘルパー ユニバーサルデザイン サービス介助士 日本ケアフィットサービス協会 日本航空 日本魚類学会 差別用語 武蔵野市 合計特殊出生率 少子化対策 子育て支援 インターンシップ 国際ロータリー 職場体験 みたか子育てねっと 自主防災組織 救命救急法 東京消防庁災害時救援ボランティア 成蹊大学 防災甲子園 ファミリーマート 子育て応援コンビニ ローソン ご用聞きサービス セブンイレブン 男女共同参画 ホワイトカラーエグゼンプション 認知症 サービス評価 SNS NPO さくら苑 

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。