-コミュニティソーシャルワーカーズ協会-ACSW

コミュニティソーシャルワーカーたちの活動日記 ~地域・福祉・NPOに関する実践と考察の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンビニ新時代?セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートが福祉サービスの拠点に

ファミリーマート「店長ら介護資格を取得へ」福祉サービス拠点に



コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートは7日、社員や店長に介護関連の資格を取得させ、店舗を福祉サービス拠点として活用する構想を明らかにした。手始めに商品の宅配制度を導入。将来的には、配達先のお年寄りらの安否確認や世話をする“福祉コンビニ”の実現を目指す。コンビニ業界は消費動向の変化や店舗増加で既存店の売り上げ低迷が続いており、各社とも若い女性や主婦、高齢者など客層を絞り込んだ新業態店展開による活性化を模索している。同社は高齢化社会に対応したサービスを柱にすることで競争力向上を狙う。
構想の第1段階は商品の宅配で、来年度中にフランチャイズ(FC)店に導入する。直営店の一部で実験的に始めているが、高齢者向けに弁当の週替わりメニューを組むなど本格展開する。
次いで、ホームヘルパーなど介護関連の資格取得を従業員らに促す。業務上、FC店長の取得が難しい場合も想定されるため、当初は店舗支援要員である「スーパーバイザー」(SV)の社員に資格を持たせる。約1000人いるSVの「半数以上に取得させる」(同社)という。
最終的には、商品の配達者が訪問先の高齢者らの安否確認や、家事などの面倒をみるサービスにも踏み込みたい考えだ。
若い男性を主要顧客としてきたコンビニ業界だが、次の有力顧客層として、シニア層への対応を進めている。すでに、セブン-イレブン・ジャパンが、顧客の注文を聞いて商品を届ける「ご用聞き」サービスを展開しているほか、ローソンも店内に血圧計や休憩スペースを設けた店舗を拡大させている。
約6800店を展開するファミリーマートでは、高齢者が多い地域にある店舗を中心に、福祉サービスの導入を進める構えだ。
平成12年にスタートした介護保険制度では、民間企業も、訪問介護などの介護関連ビジネスを展開できるようになり、居酒屋チェーンのワタミが老人ホームの運営を手がけるなど、企業の参入事例が増えきた。
ファミリーマートは今後、関連法令の研究や、収益に結び付ける事業モデルの検討を進め、本格的な介護ビジネスへの参入も視野に構想の詳細を詰める。
-産経新聞:1月8日8時0分より引用
オリジナルサイト





ローソン子育て応援コンビニ」展開・首都圏に1号店
世界中で人気のうさぎのキャラクター「ミッフィー」をモチーフにしたコンビニエンスストアが登場する。ローソンは10日、子育てを応援する「ハッピー子育てプロジェクト」を18日からスタートし、店内の装飾にミッフィーを起用し、幼い子供をもつ親をターゲットにした店舗展開を行うと発表した。
ミッフィーは、オランダのユトレヒトに在住する絵本作家、グラフィックデザイナーのディック・ブルーナ氏が生み出したキャラクター。絵本は世界中で刊行されて、累計販売数は8500万冊に達する。
ローソンでは2005年に創業30周年を記念して「未来のコンビニを考えよう」のテーマで論文・アイデア募集を行った。「子育てコンビニ」は、最優秀賞を獲得した三重県の主婦、花井みとさんのアイデアによるもの。今年3月に社内横断型のプロジェクトチームをつくり、具体案を練っている。
子育て応援コンビニ」では、子を持つ親が必要な品物やサービスを提供する。登場時期や店舗数、場所などは未定。早ければ年内にも、首都圏に第1号店をオープンする。
プロジェクトの開始にあわせて、ローソンではミッフィーが描かれた絵皿をプレゼントするキャンペーンを7月18日~8月31日まで実施。購入商品に付けられたポイントをためると、絵本を題材にしたイラストが描かれた絵皿をもらえる。絵皿一枚につき1円をユニセフに寄付するという。
ハンバーガーチェーンの「モスバーガー」を展開するモスフードサービスも、ディック・ブルーナ氏のイラストや看板、食器などが使われたファストフード店舗を13日に神奈川県の江ノ島に開設する。
世代を超えて愛されているキャラクターを活用して、親しみやすい店舗をつくり、利用者にアピールする企業が増えてきそうだ。
オリジナルサイト





セブンイレブン「ご用聞き」サービス
セブン-イレブンは、「買い物をしたいけど外出できない」「重い荷物を持ち運べない」というお客さまのために、各店舗の従業員が周辺地域の家々を訪問してご注文をうかがう『ご用聞き』サービスを推進しています。
このサービスは、もともと一部の加盟店オーナーさまが自主的に始められたものですが、高齢の方や妊娠中のお母さん、お身体の不自由な方などから好評であることから、全国の加盟店オーナーさまに「ご用聞き」サービスを推奨。現在ではセブン-イレブンの約6,000店舗で実施しています。
今後は、この「ご用聞き」を通じてうかがった近隣の皆さまのご意見・ご要望を、新しい商品・サービスの開発や従業員教育に生かしていきたいと考えています。
オリジナルサイト





福祉住環境コーディネーターの資格を取るならケア資格ナビで!
全国のスクール情報満載。簡単比較、講座の無料一括資料請求。




スポンサーサイト
  1. 2007/01/08(月) 15:24:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<ぼうさい甲子園:成蹊大学ABCレスキューに賞状-神戸/東京 | ホーム | 育児と両立できると仕事も意欲的 専門調査会が報告書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://acsw.blog69.fc2.com/tb.php/42-20de5716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ますます広がるコンビニライフにママたちも注目!

都会で人が集まるところと言えば!そう、コンビニエンスストアです。今や小規模の小売店は消え、小地域での人と人との結びつきを取り戻すための機能は、コンビニに求めざる負えない状況です。そこに目をつけた顧客獲得の切り札として、福祉的な取り組みを進めているのが、以
  1. 2007/01/08(月) 15:35:16 |
  2. cswつれづれ

絵本作家の募集

絵本作家の募集についての様々な情報を掲載しております。
  1. 2007/04/10(火) 14:13:47 |
  2. 絵本作家になろう!

ブログ検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

タグリスト

虐待 法務省人権擁護局 浦安老人施設 ぶるーくろす 東京法務局 身体拘束 福祉サービス第三者評価 厚生労働省 介護保険 福祉施設 団塊世代 ボランティア ポイント 地域福祉 ACSW 避難所生活 災害時要援護者 災害弱者 輪島 大脳皮質基底核変性症 新潟中越 阪神淡路 災害時支援 マグニチュード 能登半島 石川県 ABCR 地震 市民活動 コミュニティワーク マムズライフ 杉並区 三鷹市 子育てマップ すぎなみ子育てサイト 教育委員会 いじめ 学校教育法施行令 内閣府 五島列島 美味しいもの Tangibleリモートケア 介護サービス 高齢者 NTTコムウェア ホームヘルパー ユニバーサルデザイン サービス介助士 日本ケアフィットサービス協会 日本航空 日本魚類学会 差別用語 武蔵野市 合計特殊出生率 少子化対策 子育て支援 インターンシップ 国際ロータリー 職場体験 みたか子育てねっと 自主防災組織 救命救急法 東京消防庁災害時救援ボランティア 成蹊大学 防災甲子園 ファミリーマート 子育て応援コンビニ ローソン ご用聞きサービス セブンイレブン 男女共同参画 ホワイトカラーエグゼンプション 認知症 サービス評価 SNS NPO さくら苑 

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。